東海道新幹線について

日本のみならず、世界の鉄道関係者から熱い視線を集めることが多い東海道新幹線。日本の鉄道技術の粋が詰め込まれているという東海道新幹線には、どのような秘密があるのでしょうか。歴史やシステムなどについてお伝えしていきます。

まず、東海道新幹線は日本だけでなく、世界の鉄道から見ても極めて珍しい存在です。高度経済成長期を遂げる日本の鉄道を支えるべく誕生した東海道新幹線は、世界初の高速鉄道となりました。国営からJRに運営が変わっても、その評価は変わらず、世界で最も成功した高速鉄道の一つに数えられるほどです。

山陽新幹線とは直通しますが、九州新幹線とは車両規格の影響で直通しません。また最高速度も年々速くなる傾向にあります。収入も凄まじく、年間で1兆円を稼ぎ、これはJR東海の85%を占め、首都圏の鉄道路線を合わせても追いつかないほどの金額になります。

今後は中央新幹線の運行が予想されますが、これに伴い、東海道新幹線も長期運休を挟んだ大規模なメンテナンスが出来る時間が設けられると予想されます。皆に愛されてきた東海道新幹線だからこそ、これからも長く運行してもらいたいものです。

世界に誇る高速鉄道である新幹線の元祖、東海道新幹線は鉄道ファンのみならず、一般層にも広く知られるほどの知名度を持っています。この記事では、その人気の東海道新幹線についての内容が書かれていますので、よろしければ、どうぞ最後までお読みください。


【当サイト関連のオススメリンク】
新幹線の乗車料金は決して安いとは言えませんが、金券ショップでは若干安くチケットを購入することができます。頻繁に新幹線を利用する方にとってはありがたいことなので、ぜひご活用ください ≫ 新幹線のチケット