ドル箱路線

東海道新幹線は世界有数のドル箱路線だと言われています。東海道新幹線の成功により、世界の鉄道会社がこぞって高速鉄道の開発を急いだと言われています。しかし、実際にどの程度儲けているのでしょうか。日本一稼ぎがあるとされる鉄道について知っていきましょう。

まず、驚くべきことに、東海道新幹線の収入はJR東海全体のおよそ85%を占めると言われています。このことにより、どれほどの収益があるのか想像がつくかと思います。そのため、もしも自然災害などが発生して東海道新幹線が運休となったら、途端にJR東海は経営の危機に陥るでしょう。

さらに、その復旧の目処が立たないほどの被害に見舞われたらその損失は計り知れません。JR東海が中央新幹線の開業を急ぐ理由は、東海道新幹線の代替としての意味合いも込められていることでしょう。

東海道新幹線は、JR東海全体の85%ほどの収入を占めており、年間の収益は1兆円です。これはJR東日本が管轄している首都圏の鉄道の合計収入を上回る驚異的なものです。このことからも、東海道新幹線がどれくらい成功しているかが分かるかと思います。これこそが世界の高速鉄道をリードする存在の東海道新幹線なのです。